商標登録の期間はどれぐらいかかる?

実際に登録したい商標を用意し、特許庁に登録出願の手続きを行ってから登録されるまでには審査期間があります。出願すればすぐ登録完了というわけにはいきません。登録を見込んで商標を用意する場合、あるいはすでに使用している商標を登録する場合、この期間を見据えておかなくてはいけません。

通常、商標登録には平均して半年程度の期間がかかると言われています。不備などで一度拒否されて修正などということになれば1年かかることも珍しくありません。逆にすんなりいけば3ヶ月程度ということもあります。

期間はおおよそ、登録する商標の指定商品、およびサービス(役務)の区分により変わってくると言われています。

そんなに待っていられないという事情がある場合は、特定の条件で早期審査制度も利用できます。早期審査には、商標をすでに利用しているか、または、すぐにでも利用できる準備が整っていることに加え、登録を急ぐ事情が必要です。たとえば、第三者から使用許諾を求められている場合や、海外でも出願している場合などです。

早期審査の場合は、早い場合で1ヶ月、平均で1ヶ月半かかると言われています。長くても2〜3ヶ月ということなので、通常の出願との差は歴然ですね。

このページの先頭へ