商標の審査基準について

商標の審査基準は公に決まっているもので、誰でも自分で調べることができます。おおもとを挙げれば、審査基準は商標法3条と4条に規定されています。とはいえ、その解釈はなかなか普通の人間には難しいものです。

そのため、この規定の詳細を補足解説した文書やガイドラインが特許庁のウェブサイトに掲載されています。閲覧にはAdobe Readerが必要です。ボリュームがありますので、時間をとれるときに調べておく方がいいでしょう。

商標の審査は、この所定の基準に従って、特許庁や裁判所が行います。文書やガイドラインに目を通せば、商標申請できる商品やサービス(役務)の定義に始まり、申請や更新の手続き、果ては自分の商標の証明方法など、事細かに説明されていることが分かります。

商標の登録は、多くの場合専門家に任せてしまうので、ここまで調べることは少ないかも知れません。とはいえ、商標に関わるのであれば、知っておいて損はないことがたくさんかかれています。一番分かりやすく、頼りになる資料なので、目を通してみるといいでしょう。

このページの先頭へ