既に登録されている商標・商標登録番号の検索方法

商標を登録するときは、自分の考えた商標がすでに登録されている商標と類似してないか気になるものです。

いったいどんな商標が登録されているのか、気になったとき役立つのが、特許庁が保有する情報だけでなく、日本以外の各国の情報も蓄積されている、独立行政法人工業所有権情報・研修館による特許電子図書館の無料検索サービスです。

利用するには特許電子図書館のウェブサイトにアクセスし、商標検索のページへ移動します。
そこから公開データベースを文献番号やウィーン図形分類リスト、類似群コード、審査中や登録済みなどの経過ごとに参照できたり、商標の読み方による呼称検索ができたりします。あるいは、法律上登録できない商標も調べることができ、多岐にわたる検索条件が用意されています。
商標登録番号がある場合は、一緒に検索結果に表示されるため、この際に確認することができます。

申請が拒絶される一番の理由は、「他人の登録商標と同一又は類似する商標で、指定する商品(サービス)と同一又は類似するもの」ですから、きちんと事前に調べておかないと、無駄に手間をかけることになります。また、検索でヒットしなくても、必ずしも登録できるとは限りませんので注意が必要です。

このページの先頭へ