図形商標の具体的な事例

文字商標の次によく見られるのが図形商標でしょう。ブランドのロゴなどは、文字商標と同じく日常よく目に入るものです。図形商標に分類される商標は、基本的にデザインされたロゴやマークなどで、文字はあくまでデザインの一部としてしか含まれていません。文字と組み合わせたものは結合商標といい、分類としてはまた別になります。

登録したい商標がネーミングだけで登録できそうな場合は、文字商標だけでも十分権利は保護されるでしょう。しかし、ある程度一般的な普通名称や品質表示などを示す言葉である場合は図形商標として登録することがほとんどです。

図形商標でなければ登録できないという理由以外に、あえてマークのデザインを保護するために利用されることもあります。文字商標としては書体の違いは指定はできても、一部を変更してデザインすることはできません。ネーミングだけでなく、マークやキャラクターも真似されたくないという場合は図形商標としての登録が必要となります。

28_223262
商標登録番号223262

このページの先頭へ